ムバル健康器具

ムバルは、韓国KCMが独自開発した健康器具です。
普段使用している靴底に、この「ムバル」を入れて、普通に生活するだけで様々な効果が期待できます。
血液循環から人体を見たときに、足先はポンプのような役割を担っていて、第二の心臓とも言われます。中年を過ぎてくると、足先の冷えが問題になりますが、まさしく血液循環が滞っている証拠。健康は足先から!足先に投資をすることで人生を豊かにすることができます。人生100才を健康に!

今までの人類歴史を見ると、多くの人たちが足の重要性を認識していました。それゆえに、医療機関と業界では足の健康と快適さについての多くの研究と努力を重ねてきました。しかし、飲食文化の変化とともに、大多数が過体重となり、全体重を2本の足で支える中で、間違った歩行習慣により膝と股関節、脊髄など、人体に最も重要な関節が、早期の退行性により変化しています。多くの人が、早い場合は、50代以前より退行性痛症からくる痛みをがまんしながら生活しなければならない不幸に直面しています。

そこで、ムバル研究所ではアメリカ某教授から助言を受け、長い研究の末、足の矯正器具を通して、直接、正しい歩行を誘導しながら、徐々に矯正ができるムバルを開発しました。

画期的な、この製品は韓国での発明特許はもちろん、アメリカ、中国などの国際発明特許出願をし、100歳時代を迎えるシルバー時代の老後を幸福にしてくれることでしょう。